ブログ

まげわっぱ弁当あります★

おはようございます!

本館にて、まげわっぱ弁当販売中です✨

曲げわっぱべんとうとは!?

曲げわっぱとは、スギなどの薄い木板を曲げて作る円筒形の箱のこと。

もともとは、400年の歴史を持つ秋田の伝統工芸品ですが、現在は日本各地で作られています。

曲げわっぱで作ったお弁当箱は、ご飯が冷めてもベチャっとならず、おいしいまま食べられるのが魅力

プラスチックなどと違い、余分な水分を吸収してくれるため、

時間が経っても米粒をふっくらとした状態に保ってくれます。

また、通気性があるので、食材が傷みにくいのも嬉しいポイントです。

美しい木目や、独特の手触りも人気の理由。

お弁当が美味しそうに見えるので、インスタ映えもばっちりですね。

気になる基本のお手入れは、お湯又は水を注ぎ、汚れを浮かせたら、スポンジやタワシで軽く洗うだけ。

重曹、漂白剤、中性洗剤の使用は避けましょう。

すすいだ後は、水分が残らないようしっかり乾かします。

各工房やメーカーごとに推奨するお手入れ方法があるので、取扱説明書は必ずチェックしましょう。

◎お弁当箱の選び方◎

冷めてもおいしく食べたいなら、塗装されていない曲げわっぱを。

毎日手軽に使いたいなら、ウレタン塗装が最適。

曲げわっぱ弁当箱は、使う人やシーンに合わせてサイズも確認しましょう。

毎日のお弁当用なら、500~900ml程度が目安

男性・女性・子どもなど、それぞれが食べる量に応じて調整してください。

おかずとご飯を分けて入れられる、二段重ねタイプもあります

一方が小さめで、入れ子にできるタイプなら、食べた後コンパクトに持ち帰ることができます。

大きめの重箱タイプは、運動会やお花見などのレジャーにぴったり

定番のおにぎりも、ベチャっとせずにふっくらおいしく食べられます。

お正月のおせち料理など、ここぞという場面で使うのもいいですね。

SNS映え、痛みにくい、冷めても美味しい…色々な魅力がたくさんの『曲げわっぱ弁当』

私も1つ買おうかな…可愛いお弁当箱だと作るのも楽しくなりそうです♡


カテゴリー: