ブログ

お中元とは?

お世話になった方へ、職場の上司へ

感謝の気持ちを込めて贈るお中元

 

そもそもお中元とは?

 

と思われる方もいらっしゃいますので、少し調べてみました♪

 

お中元とお歳暮

 

サバ虎的にお伝えいたします\(゜ロ゜)/

 

お中元・・・上半期お世話になりました

お歳暮・・・一年間お世話になりました

 

どちらも「日頃の感謝」を伝える贈り物です。

そして、お中元よりお歳暮の方が一年間ということで金額的に高くなるみたいです。

お中元の時期ですが、地域によって違いがありますが都城では7月中旬から少しずつ始まります。

(6月に予約注文されて7月または8月お受取り・発送の方もいらっしゃいます。)

 

気になる金額ですが、親戚や知人は3,000円位、仲人や上司は5,000円位、すごくお世話になっている方には若干高めの贈り物をされるようです。

 

【お中元】東日本(特に関東)では7月15日、西日本(特に関西)では8月15日だが、全国的には7月15日が標準とされ、8月15日のお中元を「月遅れ」と呼ぶ。ほとんどの地域でお盆と同じ日付だが、異なる地域もあり、関東地方の一部ではお中元は7月15日だがお盆は8月15日である。

ただし、贈答はこの日付ちょうどでなくとも、この日付までに送ればいい(特に配送の場合)。少々の遅れも格段問題とはされず、「月初めから15日ごろまで」等とされる。
(Wikipediaより抜粋)

 

 

 

気を付けていただきたいこと

 

■喪中の場合

贈る側・受け取る側、どちらが喪中でも贈ってよいそうです。

ただし、のしや時期なども配慮してお中元を贈りましょう。

喪中の方に贈るときは四十九日をさけましょう。

紅白の水引は避けて黒白の水引を使ってください。

 

■御中元の時期を過ぎてしまった場合

8月15日以降 → 残暑御見舞

となります。

 

 

 

人気商品はどんなの?

 

お中元の時期は夏です。

なので冷たくいただける商品が大変人気です♪

そうめん、ゼリー、ビールやジュース、氷菓子が多いですね。

 

サバ虎的にはやっぱり・・・

アルコールがいいです❤


カテゴリー: